目次

・営業代行とは?
・営業代行の種類とは?
・営業代行の費用とは?
・営業代行のメリットとデメリットとは?
・フリーランス向けの営業代行とは?
・副業や個人で営業代行をするとは?
・成果報酬の営業代行とは?


 


#営業代行とは?
営業代行とは、企業や個人の商品やサービスを、代わりに営業するサービスのことです。単純に商品やサービスを販売するものとは違い、営業に関連する業務の全てや一部を代行することを指します。
 
百科事典や専門辞書などを調べても「営業代行」という語は登場しないため、造語と思われます。
 
一般的には、営業の人員を抱える会社が、販売先を探したい企業の商品やサービスの販売先を探す業務を代行して行うことを「営業代行」と呼びます。
 
自社で営業人員を抱えて営業する場合に比べ継続的な固定費(人件費)がかからないことや、または営業に関する人手が確保できないこと、副業推進などで社員数が1~3人など超少人数の小規模事業者が増えていることなどが理由で、営業代行を利用する企業は年々増加傾向にあります。
 
営業代行を利用する理由は以下のようなものがあります。
 
「営業する人員が不足している」
「どう営業して良いかわからない」
「すぐに営業したい」
「既存客のフォローをしたい」
「煩雑な受注業務を減らしたい」
「セミナーや展示会の人手が足りない」
「海外に営業するノウハウが無い」
「商品の販路リサーチがしたい(テストマーケティング)」
 
「営業する人員が不足している」
=営業人員がいなくても営業できるので、営業代行を利用したい。
 
「どう営業して良いかわからない」
=営業に取り組んだことがなかったり営業の経験が浅かったりしても良い営業方法を考えてもらえるので、営業代行を利用したい。
 
「すぐに営業したい」
=すぐに営業開始できるので、営業代行を利用したい。
 
「既存客のフォローをしたい」
=すでに何度か注文をもらったり取引をしている既存顧客へのフォロー営業を代わりにやってもらえるので、営業代行を利用したい。
 
「煩雑な受注業務を減らしたい」
=受注に関する業務を代わりにやってもらえるので、営業代行を利用したい。
 
「セミナーや展示会の集客をする人手が足りない」
=セミナーや展示会の集客をしてくれるので、営業代行を利用したい。
 
「海外に営業するノウハウが無い」
=経験がなくても海外に営業することができるので、営業代行を利用したい。
 
「商品の販路リサーチがしたい(テストマーケティング)」
=商品やサービスが売れるかどうかの市場調査(テストマーケティング)ができるので、営業代行を利用したい。



 

#営業代行の種類とは?
営業代行は、主に以下のような種類の業務があります。
 
「テレアポ」
「見込み客への営業」
「既存客のフォロー」
「受注代行業務」
「セミナーや展示会の集客サポート」
「海外営業」
「テストマーケティング、市場調査」

「テレアポとは」
=テレマーケティングのことです。見込み客や顧客に電話をかけて、商品やサービスの案内をします。
 
「見込み客への営業とは」
=資料請求や問合せをもらった商品やサービスの購入・受注を検討している見込み客に連絡をして、購入・受注を促します。
 
「既存客のフォローとは」
=商品やサービスの取引がある顧客にたいして、リピート購入や継続して購入もらえるように連絡をとります。
 
「受注代行業務とは」
=顧客からの再注文の連絡を代行して受ける業務のことです。
 
「セミナーや展示会の集客サポートとは」
=展示会やセミナーへの参加者を集める集客施策(インターネット・テレアポ・広告)を行います。
 
「海外営業とは」
=国外の取引になる可能性がある企業にたいして連絡をとり、商品やサービスの案内をします。
 
「テストマーケティング、市場調査とは」
=商品やサービスに、どういったお客様が・どれぐらいのお客様が、興味を持つか・購入するかの調査を行います。
 


#営業代行の費用とは?
営業代行の費用形態は、主に3種類あります。
 
「成功報酬型」
「固定費型」
「手数料型」
 
「成功報酬型とは」
=営業活動を行った結果、契約した件数や決められた事項をクリアした件数に応じて報酬がかかるパターンの費用形態です。営業活動を行うことに関しての費用はかかりませんが、成果に応じて報酬を払うことになります。

「固定費型とは」
=架電活動や訪問活動など、営業活動を行うこと自体に報酬がかかるパターンの費用形態です。契約に応じての費用はかかりませんが、成果に関わらず、費用が発生することになります。

「手数料型とは」
=営業活動を行った結果、契約した金額などに応じて、継続して支払われるパターンの費用形態です。営業活動を行うことに関しての費用はかかりませんが、継続して手数料を払うことになります。
 


#営業代行のメリットとデメリットとは?
営業代行のメリットとデメリットは、以下のようなものがあります。
 
メリット
「すぐに営業できる」
「固定費(人件費)がかからない」
「人材教育費がかからない」
「多くの企業に営業をかけられる」
「人材不足でも営業できる」
 
デメリット
「費用がかかる」
「営業業務の内容を把握できない」
「受注が確定するわけではない」
 
営業の人員をかかえることや手間がなく営業活動を行うことができますが、営業を他社に任せることになり、営業のノウハウが貯まらなかったり、成果の保証がないことが特徴です。
 


#フリーランス向けの営業代行とは?
フリーランスや個人事業主や小規模事業者のかたは、営業代行にたいして以下の要望を持っています。
 
「費用を抑えたい」
「少しだけ試しにやってみたい」
「対象地域が狭い」
「すぐに対応をして欲しい」
「営業方法を一緒に考えて欲しい」
 
フリーランス向けの営業代行は、この要望が満たされるサービスが求められます。元々、国内の85%以上の企業は5人以下の小規模事業者で占められており、また、最近は副業の推進などによって、小規模な会社がさらに増える傾向にあります。営業代行会社のなかには、こういったフリーランスのかた専門で営業代行サービスを提供している会社もあります。
 


#副業や個人で営業代行をするとは?
副業や個人事業主のかたで、営業代行を事業としてされるかたが多くいらっしゃいます。個人でも営業代行で活躍しているかたがいらっしゃいます。
アポイント代行業務から代行訪問営業まで、様々な営業代行の請負業務があります。請負の営業代行では、訪問アポイント代行業務の割合が多くなっています。報酬は成功報酬型が多く、高報酬のものでは経営コンサルティング業やシステム業の訪問アポイント代行など、1件数万円といった成功報酬もあるようです。
営業代行は、電話1台で始められる業務形態のため、副業を始めたかたや個人事業主のかたが直近の売上確保のために、自らの営業力と引き換えに手堅い報酬を得る手段として行うことが多いようです。


#成果報酬の営業代行とは?

成功報酬の営業代行とは、営業活動を行った結果、契約した件数や決められた事項をクリアした件数に応じてのみ報酬がかかる営業代行のことです。営業活動を行うことに関しての費用はかかりませんが、成果に応じて報酬を払うことになります。初期費用がかからず、成果に応じて費用がかかるため、営業代行の依頼をしやすく、営業代行を依頼したい会社からの需要が多く人気があります。
 
メリット
「成果がでるまで費用がかからない」
「初期費用がかからない」
デメリット
「報酬が高くなる事が多い」
「成果の設定が難しい」
 
何より、初期費用がかからないため、また、成果に応じての報酬のため、営業活動を行っても成果が出ない場合は費用がかからず、始めやすいというメリットがあります。反面、成果を何に設定するかが難しくなったり、報酬が高くなる事が多いというデメリットがあります。営業代行会社も、リスクを負って営業活動を行うため、成果に対しての報酬を高めに設定される場合が多くなります。また、成果を「成約や購入に応じる」と設定できる場合は少なく、成果を「アポイントの獲得」や「資料送付の許可を獲得」に設定されるパターンが一般的です。

 


#営業の百科事典、作者情報
「スモールビジネスを、世界に広げる。」
株式会社セールスマーケティングファームは、2017年の設立以降、中小企業や小規模企業の営業活動を代行する事業を展開しております。広告や営業をしていないために広く知られていない商品やサービスの、新しい取引先を開拓するサービスを提供しております。人間心理学を追求した反応率の高い広告づくりや、過去の配信実績を活用した広告先の絞り込みをし、営業精度を高めています。
創業4年目の若いベンチャー企業ですが、私たちの営業代行で、世界中の仕事と仕事を結びつけたい、そんな思いでひたむきに取り組んでまいりました。これからも、一度だけでなく何度もご依頼いただけますように、信頼第一で取り組んでまいります。
【会社名】株式会社セールスマーケティングファーム(売り方ドットネット)
【代表者】米澤俊一
【設立年月日】2017年1月20日
【船橋オフィス】〒273-0864 千葉県船橋市北本町1丁目17-25ベンチャープラザ船橋217
【電話】047-404-4052(FAX 047-404-4053)
【事業内容】対法人専門の営業代行
【取引銀行】千葉銀行船橋北口支店
【顧問弁護士事務所】TMI総合法律事務所
【顧問会計事務所】Leaf税理士法人
【ホームページ】https://www.urikata.net
【本社アドレス】info@urikata.net  
 


 


#動画一覧
#社員数1人の会社|2020年、副業推進でさらに増える。
#営業を持たない中小企業の悩みが解決!~マーケット開拓支援事業~
#野菜農家がレストランに直接売って儲ける方法
#日本人なら商売はAppleではなく農家に学べ
#金型メーカー会社が新規の取引先を獲得したい場合
#営業を持たない町工場の悩みが解決!「有限会社榛名工業様」
#警備業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#営業代行とは?
#営業代行の種類とは?
#農家・農業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#食品メーカー・食品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#冷凍食品メーカー・冷凍食品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#農産加工品メーカー・農産加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#水産加工品メーカー・水産加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#食肉加工品メーカー・食肉加工品製造業のかたが新規の取引先を獲得したい場合
#水産卸向け1社20円の新規の営業代行。
#農産卸向け1社20円の新規の営業代行。
#BtoBサイトが登録企業獲得したい場合
#プラスチック製品製造業向け登録企業獲得営業
#建設業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#レストランや飲食店に商品やサービスを売りたい
#製造業に商品やサービスを売りたい
#警備業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#食品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#部品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#千葉県の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#コンサルティング業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#漁業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#印刷業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#半導体業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#人材サービス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#物流業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#鉄鋼業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ビルメンテナンス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#解体業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#日用品業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ガス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電気機械器具製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#広告業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電子部品製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#機械業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#土木業の会社が新規の取引先を獲得したい場合


#営業の百科事典記事一覧
#社員数1人の会社|2020年副業推進でさらに増える。
#日本人なら商売はAppleではなく農家に学べ
#永遠の成長産業=農業
#金型メーカー会社が新規の取引先を獲得したい場合
#警備業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#営業代行とは?
#農家・農業が新規の取引先を獲得したい場合
#食品メーカー・食品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#冷凍食品メーカー・冷凍食品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#農産加工品メーカー・農産加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#水産加工品メーカー・水産加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#食肉加工品メーカー・食肉加工品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#水産卸が新規の取引先を獲得したい場合
#農産卸が新規の取引先を獲得したい場合
#BtoBサイトが登録企業獲得したい場合
#プラスチック製品製造業が新規の取引先を獲得したい場合
#建設業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#レストランや飲食店に商品やサービスを売りたい
#製造業に商品やサービスを売りたい
#警備業で独立した会社が新規取引先を獲得したい時
#食品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#部品卸の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#千葉の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#コンサルティング業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#漁業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#印刷業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#半導体業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#人材サービス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#物流業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#鉄鋼業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ビルメンテナンス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#解体業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#日用品業界の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#ガス業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電気機械器具製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#広告業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#電子部品製造業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#機械業の会社が新規の取引先を獲得したい場合
#土木業の会社が新規の取引先を獲得したい場合